企業情報

代表挨拶

アスノは常に業界のパイオニアを目指しています。

 株式会社アスノは、昭和20年(1950年)4月11日に姫路市俵町において創業し、以降、建築・土木資材の流通を通じて美しいふるさとづくりに貢献してまいりました。

 創業当時は大工道具や建築金物を主体とした小売店でしたが、時代の変化とともに企業形態や取扱商品も変化し、現在は金属製の屋根・壁材やプラスチック建材を主体とする建築板金資材、公園、道路資材などの土木資材を、兵庫県下および周辺他府県の約1000社のお客様に対し、販売並びに施工のお手伝いをさせていただいております。また、最近の注目ワードである環境や防災、減災関連の商品も数多くあり、皆様へご案内できればと考えております。アスノは、業界のパイオニアとして、常に時代を先取りした商品を市場に供給し、一歩先んじた経営を考え、皆様のお役に立つ商社を目指します。

 また、私たち「アスノ」は、1968年以降、従事する皆のための事業として、社員が株主となる「全員経営者体制」を確立しました。社員は資本参画するとともに様々な形での経営参画し、一人ひとりが自己研鑽に励みながら全員が力を合わせて企業経営を行い、利益を社員に還元する労使一体型経営を実現しました。

社員憲章

この企業は私たちの幸せを汲む泉である。自己を世に問う舞台である。社会につくす手段である。私たちは、高い理想を目指す経営者である。

全員経営基本方針

  • 優秀な人財による、精鋭主義の実践によって、永続的な繁栄を期す。
  • 魅力ある体制と、高水準の所得によって、すぐれた人財を集める。
  • 全員経営の理想を実現し、自主的な意欲を高め、バイタリティの集団をつくる。
  • 年功や学歴でなく、実力主義を基本とした、明快な所得体系を制定する。
  • 共同経営の同志として、相互扶助を重視し、扶養の援助、病災害時の援助を手厚く行う。
  • 個々の業績、貢献の把握に努め、社業の成果を敏感に反映させる分配制の実施。
  • 利益を社員に還元し、社員は積極的に資本負担を行い、この循環の高度な運営により、社業の発展と、社員の富裕化を共に進める。